サステナブルな
社会を目指して

サステナブルな社会の実現

サステナブルな社会とは、美しい地球で平和に、豊かに暮らし続けられる社会のこと。
企業は、サステナブルな社会の実現に向けて温暖化や資源の枯渇といった課題に対して早急に取り組む必要があります。

ReseamST®

レジームST

SUSTAINABLE DEVELOPMENT GOALS

コバヤシの取り組み

容器包装や樹脂製品など長年プラスチックに関わってきたコバヤシは、バイオマス素材の開発とリサイクルへの取り組みを始めています。
2021年には、みやぎアップグレードリサイクルコンソーシアムへの参加など、地域との連携を通してリサイクル体制の構築に向けた社会実験も実施しています。

新素材の開発

新素材の開発新素材の開発

例えば、トウモロコシやじゃがいものでんぷん、卵の殻など…
成長の早い植物や本来捨てられてしまうものを石油に代わる資源として有効活用するため、新素材の開発に挑戦しています。

白い恋人

白い恋人

石屋製菓(ISHIYA)様

レンジで蒸しパンシリーズ

レンジで蒸しパンシリーズ

ピジョン様

フルーツパック

フルーツパック

イトーヨーカドー様

ひとつの資源を
長く使うためにできること

アップグレードリサイクル

アップグレードリサイクルアップグレードリサイクル

みやぎアップグレードリサイクルコンソーシアムに参画し、レジームSTのリサイクルについて検討しています。
生み出した素材を、どのようにして長く有効に使うか。
製品の工夫だけでなく使用後のことも、私たちは考え、取り組んでいます。

でんぷん配合
バイオマス素材
ReseamST®
レジームST

石油系材料の使用削減を目的とし、でんぷんを汎用樹脂に配合したバイオマス素材。

工業用に栽培されたトウモロコシのでんぷんを使用しています。
従来の汎用樹脂と同様、インジェクション成形やプロー成形等にも対応。

会社概要

商 号 株式会社コバヤシ KOBAYASHI & CO.,LTD.
創 業 昭和21年(1946年)8月1日
資本金 8,000万円
従業員数 654名(2021年3月時点)
事業内容
  • 1. 合成樹脂の原料及び材料の販売
  • 2. 食品、農業、工業、宣伝広告用プラスチック製品の製造販売
  • 3. 合成樹脂加工機械、及び金型の販売及び賃貸
  • 4. 医療機器の製造、販売、賃貸及び研究開発
  • 5. 前各号に付帯関連する一切の事業

主要取引先

赤城乳業、相模屋食料、全国農業協同組合連合会、タカノフ-ズ、東京濾器、東洋水産、フタバ食品、
ミツカン、明治、森永製菓、ヤマダフーズ、ワイエイシイガーター、和興フィルタテクノロジー 他

順不同・敬称略

お問い合わせ先

ReseamST®(レジームST)のお見積もりや材料に関するご質問はお電話にてお問い合わせください。

新規開発事業部

〒111-8620 東京都台東区浅草橋3-26-5

TEL: 03-3865-5590