INTERNSHIP

インターンシップ情報

働くとはどういうことだろう

皆さんが就職活動をしていく中で感じる不安や疑問…
「働くとはどういうことだろうか」
「どんな職種があるのだろうか」
コバヤシでは、このような不安や疑問を解消する機会を、
インターンシップとして提供しています。
「国内シェアNo.1の製品を、工場ではどのように作っているか」
「それを売る営業は、どのように仕事を行っているか」
「彼らをサポートする仕事にはどのようなものがあるか」
会社の中には、営業部門や製造部門だけではなく技術部門や管理部門など、様々な仕事があり、それぞれの部門が各々役割を担っています。役割が異なっても、お客様の要望に応えるための技術や知識を磨き、細やかな対応を心がける姿勢は変わりません。当社の考え方や仕事を通じて、ぜひ「働くこと」を体験してください。今まで知らなかった新しい世界が見えるはずです。
そして、「働くこと」「自分の将来」について考えてみてください。

可能性を見つけてください

コバヤシでは、様々な部門でインターンシップを実施しています。例えば、技術スタッフとして液状プラスチック「コバゾール」の製品開発をしたり、経理スタッフとして月毎の売上債権管理をしたり。体験とは言え、プログラムの内容は実践的です。職場で実際の業務を体験し、働くイメージを膨らませましょう。
仕事をする中で、きっと頭を悩ます場面、作業がうまく進まない場面があると思います。そんな時は、周りの社員に相談し、他の実習生と助け合い、一緒に解決方法を探していきましょう。思ってもみなかった解決策が見つかることもあります。
インターンシップが終わる頃には、ご自身の新たな可能性が見えてくるはずです。

大切なのはチャレンジすること

そうは言っても、「見ず知らずの会社でやっていけるのだろうか」「専門知識がないけど大丈夫かな」・・・こんな不安は誰もが抱くはず。ですが、いずれ社会人になる日はやって来ます。それなら、今、少し先取りして社会人の予行練習をしてみるのも良いのではないでしょうか。
思い切って行動してみましょう!
コバヤシは、あなたのチャレンジを待っています。

インターンシップへのエントリーはこちらから!リクナビ2020

INTERNSHIP PROGRAM