WORK STYLE

先輩紹介

学生のみなさんに、コバヤシという会社を表現するのが私の仕事。

PROFILE
管理本部 人事総務課
法学部 法律学科卒 2005年入社
CHAPTER 01

入社2年目で、採用方針をまとめたり、採用計画の立案に参加したり。

食品業界、総合商社などを中心に回っていて、視野を広げようと違う業界を探した時に出会ったのがコバヤシでした。やっていることはBtoBだったけれど、身近な製品もたくさんあった点に親しみを持ちました。
現在は、採用・育成業務をメインに担当しています。具体的には、採用計画の立案から就職サイトの管理、画面テキストの作成、説明会の運営、面接・筆記試験などの選考、そして入社後の新入社員研修の取りまとめを行っています。入社2年目に入ってすぐの時に、説明会の運営を任されることになり、多くの学生さんを前にしてとても緊張したのを覚えています。
最初は営業志望でしたので、正直、人事総務課配属といわれたときは戸惑いました。営業を希望したのは、自分の言葉で商品を魅力的に表現したかったからです。けれど今は、学生のみなさんにコバヤシという会社を表現しているので、やりがいがあるし、面白い仕事だと感じています。

CHAPTER 02

会社のみんなが楽しく仕事が出来るような仕組みをつくるのが人事総務の仕事。責任は重い。

人事総務というのは、会社のみんなが楽しく仕事が出来るような仕組みをつくっていく仕事です。どの部署とも関連するので、会社全体のことを知らないといけません。また、経営層を相手にすることも多く、経営をきちんとサポートしているかがシビアに問われます。さらに、コバヤシの人事総務課は受身ではなく、上司から「社内の部署を能動的に変えていけ」ともいわれています。責任はすごく重いし、難しい。けれど、大きなやりがいを感じられる仕事です。

CHAPTER 03

説明会で、社員が堂々とコバヤシをアピールしてくれるような会社にしていきたい。

まずは、人事労務関連の知識を蓄えて、社員の入社から退職までの業務を任せられるようになりたいですね。将来的には、社員が高いモチベーションを持って仕事に取り組めて、説明会で堂々とコバヤシをみんながアピールしてくれるような会社をにしていきたい。そのために、制度、処遇、イベントなどいろいろな方法を使って、仕組みづくりから携わっていければいいなと思っています。

Schedule for one day

OTHER STYLE