流通資材事業部

市場を先取りし、オリジナルのアイデアを発信。企画提案できる「商人」を目指して欲しい。

「流通資材事業部」とは?
~スーパーやコンビニで目にする多彩なアイテムを扱う。

お菓子・パン・総菜・日用雑貨・化粧品・医療品などの包装材に使われる紙やフィルムの「製袋品」および青果物全般の包装資材を取り扱う事業部です。取引先はスーパーやコンビニなどの流通・小売業が中心です。
包むものによって、求められる機能やデザインは大きく異なる上、消費者のニーズの変化は速いため、それらを製品に反映していくことはとても大変なことです。ただ、我々はそこに仕事のやりがいがあると考え、自分の手掛けた製品が世の中に出る喜びを感じています。
近年ではSDGsの理念のもと循環型社会の構築が必要となり、包装資材に求められる要求事項も加速度的に変化しています。我々はそのような環境下、株式会社コバヤシの社員として、お客様に求められる包装資材を、他社の1歩先を考え提供し続けていきます。

仕事の内容と求める人材
~オリジナルのアイデアを発信する仕事。売り方もその人次第。

扱うのは、普段目に触れるものばかり。自分の企画・アイデアがカタチとなって目に見える充実感を味わうことができます。この仕事で何より大事なのは、企画設計する力です。そのもととなるのは営業の情報収集に他なりません。このため、人とのコミュニケーションが必須です。また、営業も積極的に新規製品開発に参加するため、市場を先取りすることが重要となります。お客様の言われた通りにやることが優秀とは限りません。自分の意見をどんどん発信し、コバヤシオリジナルのアイデアを提案していく積極性が求められます。
また、営業には大きな裁量を与えています。売り方もその人次第。カタログや先輩のつけた値段ではなく、自分の判断で「商売」をしていきます。ここでは、一人ひとりが「商人」です。
しかし、当事業部は、決して一匹狼の集まりではありません。堅苦しい会議ではなく、毎日、その場で情報交換が自然に行われています。こちらで話をしてると、「それ、知っている」と違うメンバーが飛び入りしたり、「それは、あの人にも伝えよう」と誰かが別のメンバーを呼びに行ったり。そんな雰囲気の職場です。
高い志と強い想いを持つ未来の仲間との出会いを楽しみにしています。

WORK STYLE

この事業部で働く先輩を紹介

FIVE DIVISIONS