技術研究所・新規開発事業部

最先端の商品・技術の開発にチャレンジ。

「技術研究所・新規開発事業部」とは?
~新技術の確立と市場開拓が使命。

技術研究所は、コバヤシのコアである配合技術と成形加工技術をベースに、利便性と高い環境性能の両立を追及するR&D部門です。培ってきたネットワークを駆使して世の中のトレンドやお客様のニーズの探査から、研究・開発、アフターサービスを、技術スタッフが一貫して行っています。 開発した製品は、他事業部とも連携しながら、新規開発事業部が販売の窓口となり、市場へと流通していきます。同時に、販売や市場調査などのマーケティング活動を通して収集した情報を技術研究所にフィードバック、新製品の研究開発を積極的に支援していきます。

仕事の内容と求める人材
~前向きに挑戦し、心身ともにタフな人。

技術研究所では、現在、植物性素材である澱粉を用いた製品など、環境に配慮した素材や製品の開発に力を入れています。研究員は、研究所内で試作・評価をすることもあれば、国内外の展示会に足を運んで情報収集したり、営業担当と一緒に顧客と打合せをすることもあり、アクティブに仕事をしています。テーマが順調に事業化されるか、事業化の見通しがつかないときは、新しいテーマに着手し、会社の将来を担う事業を生み出すために研究開発を続けていきます。既に次のテーマとして、高機能フィルムの開発をスタートしました。
研究員には、旺盛なチャレンジ精神を求めます。自身で仮説を立て、失敗を恐れずトライ&エラーを積み重ねていってほしいと思います。さらに、ゼロから事業を作り出す仕事は、ボリュームも中身も濃く、自ら計画的に仕事を進めていくことも大切です。
試行錯誤の中では、行き詰まる場面も多いのが研究開発の辛いところ。一人で悩まず、同僚と共に前向きに粘り強く取り組んで、解決策を見つけ出してほしいと思います。困難を乗り越えられるタフさを備え、物事に果敢にチャレンジする、やる気溢れる人材を待っています。

WORK STYLE

この事業部で働く先輩を紹介

FIVE DIVISIONS