容器事業部

コバヤシの中核事業が求めるのは、自己主張する人より人の話をよく聞く人。

「容器事業部」とは?
~シェアNO.1商品を持つコバヤシの中核事業。

「容器事業部」の主な商品は、納豆・豆腐の容器、インスタント食品の容器(カップ麺のどんぶりなど)、冷菓・ヨーグルト・プリンの容器です。納豆容器では全国シェアの半数以上を占め堂々の1位で、コバヤシの中核事業となっています。
こうした製品は自社工場で生産。食品メーカーと同じ水準の衛生・環境対策が取られ、数値化できる「安全」だけでなく、消費者が本当に「安心」できる製品づくりを行っています。
また、「地球にやさしい」をテーマに、植物性素材の採用やリサイクル事業にも力を注ぎ、CO2削減を目的とした新製品の開発などに積極的に取り組んでいます。

仕事の内容と求める人材
~技術スタッフは化学系以外の人も歓迎。

まず、「こんな商品を出したい」というリクエストが、お客様から提示されます。メーカーである私たちは、それに合わせて、形、素材、コスト、デザインを営業が提案します。その後、技術スタッフと営業で機能や生産上の問題を検討、図面を作成し、試作品をつくります。お客様からOKが出たら、金型を作成、成形や印刷などを工場で行います。
ゼロから新製品をつくる面白さがある半面、お客様の要望を聞く営業にも、それを形にする技術スタッフにも、お客様が本当に望むことを理解する力が必要になります。そのため、たとえ営業であっても、自己主張をする人より、相手をよく見て細かい点に気がつく人、きちんと意見を聞く人が向く仕事です。
また、技術スタッフは、化学・機械・電気など幅広く募集しています。容器製造には、理系全般の知識が必要となるからです。

WORK STYLE

この事業部で働く先輩を紹介

FIVE DIVISIONS